「海部地域観光ネットワーク推進協定」を締結しました!

 海部地域観光ネットワーク協議会では、令和元年5月1日(水・祝)「尾張津島藤まつり」会場において、海部地域(津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村)の魅力を一体的に広く発信し、地域内外の交流促進への取り組みを、さらに発展させていくため、海部地域の各観光協会等の団体代表者による「海部地域観光ネットワーク推進協定」の調印式を行いました。

 当日はあいにくの雨模様で、当協議会の出展テント内での実施となりましたが、調印式が始まると「尾張津島藤まつり」に来場された方々が、テント前で足を止めてくださいました。

 署名調印の後には、今回の調印式会場の地元である津島市の日比一昭市長から、お祝いの言葉をいただきました。また、「尾張津島藤まつり」に来場されていた、大村秀章愛知県知事からメッセージをいただき、地元津島市選出の中野治美県議会議員にも同席いただきました。

 当協議会では、この協定締結をもとに、今まで以上に、海部地域の観光推進に必要な情報や人の交流を図りながら、他地域との連携や各種事業の展開に取り組んでいきたいと考えています。

 今後も「海部地域」をよろしくお願いします。

 

協定披露
前列右から、愛知県議会 中野議員(津島市選出)、津島市 日比市長、愛知県 大村知事、飛島村観光交流協会 久野会長、後列右から、一般社団法人津島市観光協会 鈴木会長、愛西市観光協会 加藤会長、弥富市観光協会 伊東会長、あま市観光協会 斉藤事務局長、NPO法人元気大治まちづくり 前田代表理事、蟹江町観光協会 加藤会長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です