第3回とびしマルシェ開催のお知らせ

ふぐ寿司

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
イベントは中止となりました。

飛島村観光交流協会では、飛島村の魅力を広く発信するために、とびしマルシェを開催しています。

飛島村だけでなく海部地域や友好自治体からも出店いただき、ここでしか食べられないグルメから新鮮野菜、かわいい雑貨まで37店舗が勢ぞろいします。

今回のマルシェの目玉は天然ふぐ類漁獲量日本一の石川県輪島市のふぐと飛島村産のお米を使ったふぐ寿司です。

数量限定で無料配布しますので、輪島市と飛島村がコラボした、会場でしか味わえないふぐ寿司をぜひご賞味ください。

また、ファミリー向けのイベントとして「バルーンサーキットin飛島」を開催します。EVカートを使用しており、小さなお子様でも安心してお楽しみいただくことができるアトラクションです。参加費は無料で、表彰台で記念撮影もできます。

【開催日時】  令和2年3月1日(日) 午前9時~午後3時

【開催場所】  飛島村役場 特設会場

【ふぐ寿司配布時間及び配布数】

  1. 10:30~ 200食
  2. 12:00~ 200食
  3. 13:30~ 200食

※なくなり次第終了とさせていただきます。
※各回お一人様一食限りのご提供となります。(列に並ばれた方のみ)

マルシェ開催時間帯は近鉄蟹江駅から約30分間隔で飛島公共交通バス「蟹江線」を無料運行します。

当日は交通渋滞が予想されますので、会場直結の無料バスをご利用ください。

第3回とびしマルシェポスター

第3回とびしマルシェポスター裏面

2020年 木曽川観光船のご案内  ~川のエレベーターを体験しよう~ (愛西市)

木曽川観光船(愛西市)

愛西市を流れる木曽川を観光船で巡ります。葛木港を出港して愛知の小パナマ運河「船頭平閘門(せんどうひらこうもん)」を通って長良川へ。そして、同じルートを戻ってきます。

「船頭平閘門」で水位を調整し、木曽川から長良川へ船を航行させるところと、ガイドボランティアの説明が見どころとなっています。

また、途中の休憩で木曽川の歴史を紹介する木曽川文庫も見学することができます。

川の水面の高さの違いを体感しながら、ゆったりとした木曽川の流れや野鳥のさえずりなどの自然を、心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

※「船頭平閘門」の詳細は、国土交通省中部地方整備局 木曽川下流河川事務所HPへ

  • 開催期間:2020年3月20日(金・祝)~2020年11月150(日)の土・日・祝(完全予約制)
  •  航行ルート:葛木港 ⇆ 船頭平閘門 ⇆ 長良川
  •  所要時間:3時間(1日1便)
  •  定  員:12名
  •  乗 船 料:大人(中学生以上)1,000円 / 小人(小学生)  500円 / 幼児 無料
  •  詳細な内容やご予約等につきましては、愛西市観光協会へお問い合わせください。
  •  問合せ:(0567)55-9993 愛西市観光協会(毎週木曜定休) https://www.aisaikankou.jp/

知ってる!? 日本初!の眼科治療院「明眼院(みょうげんいん)」 (大治町)

日本初の眼科治療院「明眼院」

海部郡大治町には、延歴21年に「安養寺」の名で創建された、日本初の眼科医療院「明眼院」があります。室町時代初期に治療が開始され、特に江戸時代には全国から治療を求める患者が集まったと言われています。後水尾上皇皇女の治療により「明眼院」の名を賜り、桃園上皇皇子の治療により勅願寺となりました。また、代々の尾張藩主からの庇護も受け、現在は毎月8日に祈祷を行っています。平成26年に旧多宝塔が国の登録有形文化財となりました。日本の眼科医療の歴史に触れてみませんか?

■ 所在地:海部郡大治町大字馬島字北割114 (地図)

駐車場あり

■ アクセス:

【車でお越しの場合】

名古屋第二環状自動車道(名二環)「大治北」又は「甚目寺南」出口より約5分

【公共交通機関でお越しの場合】

名古屋駅名鉄バスセンター3番のりばから「津島」又は「大坪」行き(ともに安松経由)に乗車し、「大治町役場前」で下車 北へ徒歩5分

■ 電 話:052-441-0075

■ その他:境内自由拝観(拝観料無料)

蟹江町ウインターイルミネーションが始まります!

足湯かにえの郷周辺をイルミネーションで彩ります。

ぜひ、ご来場いただき、足湯に浸かりながら、いつもと違う「蟹江」の雰囲気を味わってみてください。

点灯日時:令和元年12月14日(土)~令和2年1月26日(日)

午後5時~午後9時30分

場  所:足湯かにえの郷周辺

お問合せ:蟹江町観光協会 0567-95-1111(蟹江町役場 ふるさと振興課内)

http://www.kaninavi.jp/

愛知県蟹江町ウインターイルミネーション

観光交流ホットライン(冬号)を発行しました!

海部地域各地で開催されるお祭り・イベント情報をまとめた「観光交流ホットライン」冬号を発行(2019年12月)しました。
素敵なイルミネーションや、この季節ならではの神事などが開催されます。寒い冬も暖かいおもてなしで、皆様のご来場をお待ちしています。

なお、行事についての詳細はこちら

 

あま市商工会 商工祭&イルミネーションinあま2019点灯式を開催します!

来る11月30日(土)午後2時から、あま市美和文化会館・文化の杜において、あま市の商工業者の魅力や技術を多くの方に知ってもらいたいと、「商工祭 ~知ろう!新たな商工業!~」を開催します。当日午後5時からは毎年恒例の「イルミネーションフェスタinあま2019」の点灯式も同時開催します。企業PR、物販・飲食、体験の各種ブースの出店や、地元特産品の無料配布、スタンプラリー等、わくわくするイベントが盛りだくさんです。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひ、ご来場ください。

詳細はあま市商工会HPへ

あま市商工祭

海部地域観光パネル展

~ 来て、見て、感じる。とっておきの海部地域。~

海部地域観光パネル展 を開催します!

海部地域観光パネル展チラシ海部地域の魅力を多くの人に知ってもらいたいと、11月24日(日)~12月8日(日)の15日間、半田赤レンガ建物館内(半田市)において、海部地域観光パネル展を開催します。初日の11月24日(日)と最終日12月8日(日)は特産品の紹介や物販なども予定しています。

ぜひ、会場にお越しいただき、海部地域の魅力に触れてみてください。

「尾張津島 秋まつり」 (津島市)

尾張津島の二大祭礼は「天王祭」と「秋まつり」です。

「秋まつり」は、正徳元年(1711年)に津島神社の末社 市神社の祭礼で傘鉾を出したことに始まり、各町は山車風流を競い合いました。秋天の下、華麗な山車が町なかを巡業し、からくり人形の妙技を披露します。山車の前方を持ち上げ回転させる勇壮な「車切」も必見です。さらに太鼓・鉦を大音響で打ち鳴らす石採祭車、薄暮に数多の提灯が灯された山車など、秋の一日、江戸文化を満喫できる「尾張津島」へ、是非、お越しください。

  • 日にち:10月5日(土)、6日(日)
  • 場 所:名鉄「津島」駅前、津島神社等
  • その他:スケジュール等は別添リーフレットを参照
  • 問合せ:一般社団法人津島市観光協会 平日10時~17時
    (0567)28-8051
    津島市産業振興課 平日9時~17時
    (0567)53-9663
  • 津島市公式HP「尾張津島秋まつり」についてはこちら

クリックで詳しいリーフレットが表示されます。

 

金魚日本一大会が開催されます!(弥富市)

日本一の金魚を決める品評会「金魚日本一大会」が開催されます。

開催地の弥富市は日本一の金魚の産地であり、「弥富金魚」としてブランド化されています。また、国内でも有数の流通拠点となっており、日本にいる金魚の全品種である約26種類が弥富市で全て揃います。

そんな金魚の一大産地の弥富市で開催される「金魚日本一大会」も今年で26回目。当日は金魚すくいのほか、ミス弥富金魚の来場や弥富市マスコットキャラクター「きんちゃんグッズ」の販売もあります。

ぜひ、優雅に泳ぐ金魚たちを見に来てください!!

「弥富金魚」についてはこちら

  • 日 時:10月27日(日) 午前10時~午後3時
  • 場 所:海南こどもの国(駐車場あり)
    弥富市鳥ヶ地町二反田1238
  • 主 催:弥富金魚漁業協同組合
  • 問合せ:弥富金魚漁業協同組合 (0567)65-1250
    弥富市商工観光課 (0567)65-1111

※弥富市内で「やとみスイートハートプロジェクト」も実施中!

日本一の弥富金魚